お金がないからと留学を諦めていませんか?貯金0で留学を決めた奴がここにいます。

マルタ
スポンサーリンク

こんにちは、ちさとです。

私の1ヶ月間のマルタ留学がそろそろ終わろうとしています。

楽しいこともあれば辛い思いをしたこの1ヶ月間を振り返ると涙が出てきそうなほどいろいろな思いが詰まった留学生活でした。

けれど、「留学をしてよかった」と胸を張って言うことができます。

留学でできることは英語の勉強だけではないです。

今後の人生でも役立つような経験や考えを培い、人として成長できることは間違いありません。

現在、留学を考したいけれどお金がないからと諦めてしまっている方はいませんか?

お金がない、というのは言い訳です。

実際に私は貯金0の時に留学を決めました。

今回は私が留学を決めてから留学をするまでの体験談を書きたいと思います。

お金がないからと留学を迷っている方の後押しになると嬉しいです。

スポンサーリンク

留学を決意するまで

私も最初は諦めていた

私は1年前、いや半年前まで留学のりの字も考えたことがありませんでした。

もちろん、留学をしてみたいと心の片隅では思っていましたが自然と諦めて考えないようにしていたんです。

理由は簡単。

お金がないから。

私の家庭は母子家庭にも関わらず兄妹そろって大学へ進学しています。

奨学金を借りているとはいえ、とても留学費用を親に頼れる家庭でないのは一目瞭然でした。

加えて、私は頻繁に飲み会や小旅行へ行っていたため常に貯金は0。

元々留学に高額な費用がかかると思っていたので最初から留学を諦めていて、自分で留学費用を貯めようなんて考えたことすらありませんでした。

留学費用高い→自分で貯めるのは無理→親にも頼めない→留学は無理

と、調べる前から勝手に決めつけて諦めていたんです。

転機は実際にフィリピン留学へ行った友達の話

しかし大学3年の4月、そんな私に転機が訪れます。

実際にフィリピンへ留学したことのある友達といつものように楽しく喋っていたときにしたある会話がきっかけでした。

ちさと
ちさと

留学するのは高いから1週間ぐらい英語圏の国行ってゲストハウス泊まって色々な国の人と喋りながら旅したいんだよね🤔

友達
友達

それって何円ぐらいかかるの?

ちさと
ちさと

分かんないけど多分10万〜15万ぐらいじゃない?

友達
友達

私フィリピン留学行ったけど2ヶ月で30万だったよ!絶対留学の方が安い!

ちさと
ちさと

でもそれって語学学校の学費だけで航空券代とか生活費とか別にかかってもっと高くなるでしょ?

友達
友達

いや、それも含めて30万!

ちさと
ちさと

😱😱😱

こうして私は自分の無知を恥ずかしく思いながら留学が思っていたより安いことに驚愕したのです。

やはり無知って怖いですね。

留学が安いことを知ってからの行動が早かった

行動力系女子大生ブロガーを名乗っているだけあって、留学費用が安いことを知ってからの行動が恐ろしく早かったです。

友達と話をして留学が思っていたよりも安いことを知った私は次の日からすぐに情報収集を始めました。

まずは留学先の国を決めることから開始

やはり格安の留学先として出てくるのはフィリピン留学でした。

しかし、その中で私はマルタという今まで聞いたことのない国に目をつけました。

確かに航空券代を考えるとフィリピン留学よりは割高になるけれどフィリピンよりもマルタの方が私の理想が詰まっているということが調べていくうちにわかったのです。

私がマルタ留学への魅力を感じたポイントは以下にまとめています。

マルタへの留学を決意した私は留学エージェントに手当たり次第資料請求を行いました。

多分10社ぐらい資料請求したと思います。

その中でちゃんと目を通したのは5,6社ですが…笑

そして沢山調べても留学にかかる費用やマルタへの留学のイメージがイマイチピンとこなかったため、個別面談ができる留学エージェントに3社ほど個別面談の申し込みを行いました。

まず資料請求した資料が届いてから個別面談申し込めって感じですよね💦

しかし私は留学のイメージを早く掴みたかったので資料請求と同時ぐらいに個別面談も申し込みをしてしまいました。

ここまでにかかった時間、約半日です。

そしてその日のうちに個別面談の日程が決まり、次の日に2社の留学エージェントをはしごして話を聞きにいくことになりました。

留学エージェント決定

最終的には3つの留学エージェントさんと直接お話をさせていただきましたが、留学に関して何も知識もない人がやっている可能性もあるということを感じました。

留学エージェントは手数料を高く取られる、適当なところがある、と聞いていたので事前にかなり知識武装をしていったのですが、私の質問にしっかり答えられたのは3社中2社。

1社は私の質問に答えられないばかりか、サポート料と謳ったかなり高額な手数料が留学の見積もりに加算されていたのです。

私が個別面談を申し込んだ3社はネットで見る限りどこも悪い評判などありませんでしたが、ネットの情報だけで得られることには限りがあるのでしっかり自分の目でも確かめにいくことも大切だとこの時身をもって感じました。

そして、どこのエージェントに申し込むかかなり悩んだ末、実際に直接話をさせていただき、質問にもしっかり答えていただいた2社のうちの1社に留学を申し込むことを決めました。

留学を決めてから

留学することを決めたはいいものの、その当時の貯金は0。

留学をするのに最低でも30万は用意する必要がありました。

留学までは残り4ヶ月だったので生活費も確保しつつ月に8万弱貯める計算になります。

そこからの私のやる気はすごいものでした。

元々バイトは3つ掛け持ちしていましたが、稼ぐためというよりも時間を有効に活用するために3つ掛け持ちしていたので収入はそこまで多くありませんでした。

しかし、留学費用を貯めるべく働き方を稼ぐためのシフトにチェンジしたのです。

一日2つバイトをはしごするのは当たり前。

1日12時間以上労働する日もザラにありました。

一番辛かったのは簿記1級の受験が6月に控えていたので簿記1級の勉強も並行してやらなければいけいないことでした。

その当時の1日のスケジュールは大体こんな感じです。

9:00起床

9:30~16:00 勉強

17:00~23:00 バイト1

0:00~3:30 バイト2(夜勤)

4:00 就寝

朝6時まで夜勤がある時もあれば夜勤がない日もあったり、バイトすらない日もあったので一概に毎日このスケジュールだったとは言えませんが、一番多かったのはこのパターンです。

また、このスケジュールでも遊ぶ時間は沢山ありました。

夜勤のない日は基本的に、いつも夜勤のある時間帯に勉強に支障のない範囲で飲んでました。つまり0:00~3:00ですね。

また、遊ぶ約束があるときは絶対に前後に勉強時間を作ったり、1日遊んだ後でも夜勤を入れたりと1日にバイト、勉強、遊びのどれか二つ以上はこなすような生活を心がけていました。

こうすることで遊ぶ時間も勉強時間も確保しつつ30万という留学費用を荒稼ぎすることができたのです。

まあ最終的には簿記一級に合格することはできなかったんですが(^_^;)

しかし、独学で1年かかると言われている簿記1級に3ヶ月半という短期間で受験できるレベルまで持っていき、合格まであと一歩の点数を取ることができたのは紛れも無い事実です。

そして、簿記1級の試験が終わった後も同じようなスケジュールで英語の勉強を始めました。

試験があるわけでは無いので簿記1級の時よりは時間的にも気持ち的にも余裕を持つことはできましたが。

お金がないは言い訳です

これを見てもあなたはお金がないから、と留学を諦めることはできますか?

時間がないからバイトできない、と言えますか?

私からしたらそれは単なる言い訳です。

私が留学を諦めていた時と全く同じ思考です。

時間は作ろうと思えばいくらでも捻出できます。

時間は自分で作るものです。

お金がないからと留学を諦めていた方、ここに貯金0の時に留学申し込んでなんとかなっちゃった人がいるので諦めないでください。

バイトの時給も特別高いわけではなく、最低賃金のバイトです。

そんな働き方私にはできないと思うかもしれません。

しかし申し込んでしまえば『背水の陣』で、試行錯誤してどうにかしてお金を貯めようと動くことを後押ししてくれます。

それが私はバイトという選択肢だったにすぎません。

節約が上手い人は節約してお金を捻出する方もいるかもしれませんし、貯め方は人それぞれです。

そして、留学までの期間が4ヶ月と極端に短い人も中々いないと思います。

もう一度言います。お金がないはただの言い訳です。

最後に

私が留学費用を自分で全て賄ったことに偽りはありませんが、周りの人に恵まれていたことも紛れも無い事実です。

あるバイト先では人手が少ないにも関わらず留学を心よく見送ってくださり、別のバイト先ではボーナスといって留学前の給料を少しだけあげてくださったりもしました。

また、「留学頑張ってきてね」と言ってお小遣いをくださったバイト先のお客様もいます。

その方達のおかげで予定していたより少しだけ裕福で心にゆとりのある留学生活を送ることができました。

また、親からもスーツケースをプレゼントしてもらったり、空港まで見送りに来てもらったりとしてもらったことも沢山あります。

たった1ヶ月の留学にも関わらず友達からも沢山の応援メッセージをもらいました。

こう言った記事を書くにあたって、誰からの力も借りずに一人で成し遂げた!と書いた方が説得力は増したかもしれません。

しかしそうやって書けないほど、私のこの1ヶ月の留学は沢山の人に支えられて成り立っています。

私の留学を応援してくださった方達には感謝してもしきれないほどです。

この場を借りてお礼の気持ちを申し上げます。

少し話はずれましたが、留学4ヶ月前まで貯金0だったのに留学行けちゃった人がここにいるのでお金がないからと留学を諦めないでください!

このブログが留学を迷っている方の後押しになれば嬉しいです。

応援しています。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました